最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

複雑骨折

ポリフェノールで最も有名な特性は水溶性のV.C.やV.E.などとは違って、細胞間の水溶性の部分や脂溶性部分、加えて細胞膜でも酸化を防ぐ作用があるのです。
通行中の交通事故や屋根からの滑落など、著しく強い負荷が体にかかった場合は、複数の箇所に骨折が生じたり、骨が外部に露出する複雑骨折となったり、更には内臓が損傷してしまうこともあります。
現在の病院の手術室には、御手洗や器械室(apparatus room )、手術準備室(operating preparation room)を設け、手術中にレントゲン撮影できるX線装置を設置するか、そうでなければ側にレントゲン撮影のための専門室を付属させるのが常識である。
グラスファイバーで製造されたギプスは、強靭で軽量で着け心地が良い上にとても持ちが良く、雨などで濡れても大丈夫という長所があるため、現在用いられるギプスの中でも定番と言われています。
普通なら骨折に至らない程度のごく小さな力でも、骨のある決まったポイントに幾度も繰り返して継続的に力が加わってしまうことにより、骨折が起こってしまうことがあるようです。
日本における結核対策は、長年、昭和26年に制定された「結核予防法」に従って推奨されてきましたが、56年後の平成19年からは数多くある他の感染症と一まとめにして「感染症新法」に従って行われる運びとなりました。
子供の耳管の特徴は、大人に比べて太い上に長さがあまりなく、尚且つ水平に近いため、細菌が入り込みやすくなっています。子どもが急性中耳炎を発症しやすいのは、このためだと言われています。
暗い場所では光量不足により見えにくくなりますが、更に瞳孔が開いてしまうため、眼球の水晶体のピントを合わせるのに余計なエネルギーが使用されてしまい、結果的に日の差す所で物を眺めるよりも疲れるのが早くなるといえます。
基礎代謝量(kcal)とは就寝中ではなく覚醒状態で生命活動を維持する(心臓の鼓動、口からの呼吸、腎機能の動き、体温や筋肉の緊張の保持など)ために欠かせない理論上の最低限のエネルギー消費量のことを指します。
肥満(obesity)の状態というのはもちろんあくまで食事の栄養バランスや運動不足が主因ですが、量の等しい食事だったとしても、かきこむように食べ終わる早食いを続ければ体重過多に陥っている肥満を招く可能性があります。
胸焼けが特徴である逆流性胃腸炎は、食事の欧米化に加えて能動喫煙・お酒を毎晩飲む事・肥満等のライフスタイルの変化、ストレスなどにより、こと日本人に増加しているという疾患の一種です。
うつ病は副交感神経が優位になると脳で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが不足し、気分の落ち込み、不眠、倦怠感、疲労感、食欲の低下、体重の減少、焦燥感、極端な意欲の低下、希死念慮、自殺企図などの様々な症状が見られます。
ロックのライブの場内やダンス広場などに据えられている特大スピーカーの近くで大音量を聞いて耳が聞こえにくくなる症状を「音響外傷(おんきょうがいしょう)」と言うことをご存知でしょうか?
一度永久歯の周りを覆っている骨を減らすほど時間の経ってしまった歯周病は、たとえ病状が安定することはあっても、なくなった骨が元の量に再建されることはまずありません。
3つのアミノ酸からできているグルタチオンには、細胞の機能を低下させたり変異を誘引する人体に悪影響を及ぼす有害物質を身体の内部で解毒し、肝臓の力をより良くする力が分かっているのです。

Comments are closed.