最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

よく聞くコトバ

普段使っているバンクという言葉はイタリア語で机やベンチを意味するbancoが起源である。ヨーロッパでは最古の銀行の名は15世紀初頭に当時のヨーロッパで台頭していたジェノヴァで誕生したサン・ジョルジョ銀行なのである。

よく聞くコトバ、保険とは、突如発生する事故により生じた財産上の損失を想定して、制度に参加したい多数の者が一定の保険料を出し合い、集められた保険料を資金にして予想外の事故が発生した際に保険金を給する制度です。

抑えておきたいポイント。株式というのは、出資証券(つまり有価証券)であって、出資を受けても法律的に企業は出資した者について返済する義務は発生しないのである。加えて、株式は売却によって換金できる。

覚えておこう、外貨預金はどんな仕組み?銀行が取り扱っている運用商品である。米ドルなど外国通貨で預金をする商品である。為替変動によって発生する利益を得られる可能性がある反面、同時に損をするリスクもある(為替リスク)。

よく聞くコトバ、外貨両替のメリットデメリット。たとえば海外旅行であったり外貨を手元におく必要がある、そんなときに活用されることが多い。円に対して 不安を感じているのか、外貨を現金で保有する場合も増えている。手数料はFX会社と銀行で大きく異なるので気をつけよう。

Comments are closed.