最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

スグに家に帰り

いつごろ始まったのか分からないが、常滑焼の工房群をめぐる道がある。
それが、やきもの散歩道であるが、ほとんどが狭い道で、昔の風景が残っている。

実は、近所に住んでいながら、奥の方まで歩いて行ったことはなかった。

今日は、おいで屋写真展にいるヤミ金の相談予定で午後から常滑に行った。
店内の散歩道マップを見ていたら、行ってみたくなり、ちょうどバイクだったので、狭いところにも入ってみた。

散歩道には思いのほか観光客がいて、中にはカメラを持った団体もいた。
聞いてみると、三重県から来たということだ。

スグに家に帰り、カメラを持って出直してきた。

着いた頃はちょうど日が傾いてきて、この風景にはピッタリになった。

散歩道には、常滑焼の工房だけでなく、食べ物などもあり、ここだけで一日過ごすことができそうだ。

写真を撮りながら歩いていて、ふと気が付いた。
ここは、住民が普通に暮らしている町で、日常の風景でもある。
オーディナリー・ミラクルなのだ。
風景に撮らされそうになりながら冷静に見つめシャッターを切った。

先日の大野と同じで、近いところには案外目が行かないものだということが分かった。

この風景、夜でも面白い写真が撮れると思った。
それにしても立て絵が似合うところだ。

Comments are closed.